FC2ブログ

【増田塾第10期募集記念】マスダップ! 増田拓保 売上げアップに繋がるのか - 目標は月収20万 ネットで副業

【増田塾第10期募集記念】マスダップ! 増田拓保 売上げアップに繋がるのか

こんばんは、クマです。

ネットビジネスには

・転売・せどり
・アフィリエイト
・投資


主にこの3種類を代表してネットビジネスで
活躍しています。

今回の紹介する無料オファーは
【増田塾第10期募集記念】マスダップ!についてのこと。


リアルビジネスの世界では
店舗を持つ人達がオーナーを呼ばれ

アルバイトやパートーを雇い、売り上げを上げていく
一種のマネーゲームみたいなもんです。


へぇ、こんなオファーもあるんだな。っと


いわゆるこの人物とは経営コンサルタント
言われる人なんだろう。

と感じ取れるオファーなのだろうと思います。

普段はネットビジネスのオファーを中心に販売者視点
と購入者視点でレビューをしていますが

リアルだとちょっと違ってきたりします。


ネットビジネスでは

アクセス稼ぎをするために とか

投資の戦略をサポートのために とか

転売のリストを絞るために とか


そんなオファーが出てくるのですが


リアルビジネスだと

売り上げを上げる前提で

人気商品を作るために

ライバルを寄せない差別化戦略をたてるために

リピーターを作るために 



お金を稼ぐという目的は同じなのですが
「商品」というカテゴリーに縛られるのが
リアルビジネスの特徴です。


商品とは

人に部屋を貸すのもそうだし
人に車を貸すのもそう
野菜や肉を売ったり
人材を売るのもそう



商品によって
それぞれの分野に別れ業界化され、
日本社会はそれぞれの業界で生き残るため特化を
しました。


経営コンサルタントは
それぞれの業界の教える役目を引き受け
全ての仕事の有り方は現場次第なのですが

マーケティング戦略

という経営者視点での考え方はなかなか中小企業にとって
すればなかなかの難しいテーマです。



「商品」というカテゴリーはマーケティング戦略
無くして何も価値を育むことは出来ないし、商品自体
成長することはありません。


マーケティングという過程において非常に重要視する所を
コンサルティングするのが彼らの役目です。


けど、残念なことに特定商取引法に乗っ取った記載が
存在しません。

これは平等な取引が出来ないということです。

何かあったときに何も対処がしようがないので
これは購入者側には不利な条件化でのオファー
に間違いないでしょう。

特定商取引に基づく表記



確認できず

dsadfy48.jpg





過去のオファー動画








あまりにも、動画の尺が長いので基本はダイジェストで
内容は把握しているのですが、

このオファーの内容的には

1.数
2.値段
3.頻度



とのことらしい。


経営コンサルタントらしい視点で言っている部分
はこの部分くらいか?


言い方を買えれば


売上げを向上させるには

お客さんの多さ × 商品の単価  = 基本

商品の単価 × リピーター客 = ボーナス


(基本)+(ボーナス)= 売上げ



と考えたら分かり易いでしょう。


(基本)売上げが上がれば、必然的にリピーター客の層
と出会い易くなり

(ボーナス)売上げが上がれば、それをひたすら保ち続ける
努力をする



僕はそう解釈をしましたw


(基本)が一番なのでリピーターは置いといて
まずは、どんな店でも(基本)となる

お客さんの多さと商品単価の設定がどう
マーケティング戦略に映るのかが見極める
所なのではないでしょうか?



新しくオープンされたお店というのは
実際は幻のお客さんに接客するようなものです

次第に幻が消えてから、これがうちの店舗の実力
なんだな・・・・・ と思い知るのです。


コンビニとかチェーン店ならいいですよ。
勝手に値段はつける人達がいますから。


けど、自分オリジナルのお店だったら
誰か価格設定するんですか??

自分です。

お客さんの層と商品はちゃんと価値感合っていますか?

把握するのも自分です。


値段設定というのは難しいものです。

下手に値段を安く設定すれば価格競争の心理に
流れるお店になるし


高く設定すればニーズが確実に減ることになる



高すぎてもダメで、安すぎるのもダメ


日本人の心理的な話では

今欲しいものはなんですか? と質問されたとき
すぐに答えられる人ってかなり少数だという実験結果
が出ています。


目的意識を持って買い物する人ってそんなに多くは
いませんが


やっぱ、商品がないと生活出来ないわけで本能的に
欲しいものが置いてあれば買う程度の意識です。


安いから買う! っていうのは人間の本能です。



マーケティング戦略は正直専門家に聞くのが一番!


このオファーの場合では


1.数
2.値段
3.頻度

という要素をそれぞれ30%ずつ押し上げる考え方です。

1.3×1.3×1.3≒2.2倍

これがスタンスとして

それぞれの軸全てを合計して101個の項目に分ける
のが増田塾らしいです。



所詮こんなものかw と思いましたねww

言うまでもなく所詮はノウハウを
説明しているだけに過ぎないからです。

経営コンサルタントは何のためにあるのか?


そう考えると、このオファーでは経営コンサル視点
で塾を開催するというだけであって

塾では
一人一人の店舗のオーナーを観て教えられるなんて
現実的ではないからです。


一人のオーナーがいたら一人のコンサルタントがつく。
常に1対1の関係というのが普通の経営コンサルですが


集団で行う塾というのは理想論を語るだけに過ぎないかと。


現状の段階でどうすればいいのか?ってレベルで店舗を
持つオーナーはたくさんいるのです。

百聞は一見にしかならずでしょ!? 


ネットビジネスを副業として始める方はこちら




こちらのサイトへご訪問いただきましてありがとう
ございます。


普段、こちらのサイトでは無料オファー系などの
情報商材と言われるものについてレビューするのが
ほとんどなのですが、


これも僕が善意でやっていることではなく
儲かるからやっているだけです。


前置きはともかくとして副業をするには
ある程度知識や経験が必須です。


高額塾ばかりの情報業界ではちゃんとした
副業ビジネスへはありつくことが出来ず
95%の人間は1円も稼げずにいるのが実態です。


このオファー自体、裏社会の格好のえさだと
思っておいてください。


95%稼げていないというのはさすがに
言い方悪かったのですが


それはほとんどが

販売者に騙された
楽して稼げると思っているから


です。


まぁ、後者の方が多いですかね?

僕も最初は後者を理由に販売者に難癖つけていましたから。

僕のメルマガは無料でYouTube講座をしていますが
YouTube以外にも

・アフィリエイトの手法
・投資の手法
・転売の手法



少なくとも、訪問者よりは知識があるので
アドヴァイス出来ますし


★気になっている商材
☆向いていると思う商材
★稼ぎ方そのもの



について僕にはアドヴァイスする程度の能力が
あります。


登録者にはきちんと誠実にご対応いたしますので
安心して無料メルマガへ登録しておいてください。


ではありがとうございました。

メルマガ登録はこちら

image (2)

関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 目標は月収20万 ネットで副業 All Rights Reserved.